神奈川県からK様(父・娘さん)ご来館

神奈川県からお越しのK様(父・娘さん)
神奈川県からお越しのK様(父・娘さん)


薄曇りの中11時過ぎにお二人のご来館を戴きました。

最初、お勧めして映像展示室でDVDを15分ご視聴後、「ご案内いたしますか?」とのお声掛けにお二人共「是非に・・!!」との事。

 

「40分程」のお時間予定でご案内をスタート。

 

ご案内の途中、娘さんから「お砂糖製品展示ケースの当社製品」をご覧になり、「スズランマークのお砂糖を使っています!」更に、「ビートからも作ろうと思えば中白糖・三温糖を作ることが出来るんですよね!」とのご質問を受けました。

 

それに対して、「勿論作る事は可能ですが、少ない量を作っても北海道から関東・関西・九州へお送りすると輸送費がべらぼうに高い物になります。同じお砂糖なのに消費者の皆様から見向きもされません。ですから国民の消費量の多い上白糖・グラニュ糖二銘柄を北海道のビート工場では、量多くお作りしている」事をお伝えしました。

 

ご案内後、娘さんから「会社自ら私鉄を設ける等、創業者はどの様な方なのですか?」との問いに、明治時代の内閣総理大臣を歴任した「松方正義」の8番目の息子(正熊:しょうくま)です。とお答えして、弊社のルーツは台湾(明治43年創業、帝国製糖㈱初代社長松方正熊)であり、明治政府の取組みについても触れ、「札幌農学校卒業生(新渡戸稲造他)が大きな貢献をした」こともお伝えしました。

 

ご案内後、お二人で再度見直していたところにお邪魔して、「ブログ」へのご協力をお願いしたところ、ご快諾戴きました。

 

お二人は「神奈川県からお越しの「K様」父・娘さん」、24日(火)帯広入りして特に娘さんの来帯目的は「ビート資料館」だったとの事。(本当!?有難い!!)

 

お父様からは「昭和36年、学生時代に帯広に来た時は未だ広尾線が走っていた。後に北海道ホテルの前を私鉄(十勝鉄道)が走っていた事を知った」とのお話しをされていました。

 

お二人は今日(27日)夕方の便で戻られるとの事。

 

今後共「スズラン印のお砂糖」を宜しくお願い申し上げます。
熱心にご視聴戴きました。(本当に光栄です!!)

 

どうぞお気を付けてお帰り下さい!!
ご来館戴きまして、有難うございました。

最新情報

6月30(日)

館長のブログを更新。

会社案内
会社案内

リンク

天下糖一プロジェクト
天下糖一プロジェクト 様
十勝トテッポ工房
十勝トテッポ工房 様
日帰り路線バスバック
十勝バス株式会社 様
帯広観光コンベンション協会
帯広観光コンベンション協会 様
日本甜菜製糖株式会社
日本甜菜製糖株式会社